#のりっくブログ

MT4でFX自動売買、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム等、好きなことを気ままに記録していくブログです。

現実は残酷。これが節目抜け期待エントリーと目標まで待てないチキン利食いの結末だ!

どうも、下手なくせに目立ちたがりなうさぎちゃん系兼業FXトレーダーの、のりっくです。

真面目にトレードについて真剣に話せる仲間がいたらなと思う今日この頃です。

(いたらTwitterとブログ辞めちゃうかもしれませんが。)

 

f:id:Norix7:20180717123310j:plain

 

さて、今回の投稿では、今朝楽天証券MT4で行ったトレードとその結末をお送りしますよ。

チャートの下に解説を書いています。

f:id:Norix7:20180717112028j:image

まず朝一チャートを見たらジリジリ下げてきていて、節目ラインに迫っていました。

「これは節目ラインを下抜けてストーンと行くやつ来るか!?」と節目ラインの抜け期待でチャートを見ていました。

昨日、節目と考えているところで逆張りした結果、何度も抜けて行ってしまった経験が考えに影響していたように思います。

 

 すると、1分足か5分足のチャートを見ていたときに勢いよく節目ラインを抜けたのを見て脊髄反射でショートエントリーしました。

エントリー後にすぐにヒゲとなり、節目ライン以上での値動きとなりました。さらに節目ライン付近まで一瞬下げてもヒゲで戻るを繰り返し、次第に上値と下値を切り上げていきました。

 

ジリジリと-2~3pipsくらいまで逆行した頃に、こんなことを考えていました。

「あぁ…これは…同じところで何度も止められてる…。」

「売り勢力もこれだけ固いと今回は諦めてきてるかもしれない…。」

「うー、自分のシナリオは崩れている気がする…。」

「そうだとしたら損切しなきゃ!」

「…でも損失確定したくない…そのあと急落したら利益を逃すじゃないか!

「そんなの嫌だ!」

 で、損切は見送ってしまいました。

 

 でもジリ上げは止まらず。

 

流石にここまで来たら完全にジ・エンドのラインに逆指値入れたかったのですが、楽天証券MT4のスプレッドが今朝目の前で瞬間的に5pipsとかいきやがりまして、こんなふざけた★▲スプ集金システムの会社では本来置きたいところに逆指値も置けない!

 

ということで、じーっと待機していたら損切りラインをスッと抜けてしまいました。

幸い今回はその後に少し戻してくれたので、不必要に損が広がらずに手動損切りすることができました。

 

普通だとここでトレードを一旦終わりにするのですが、上か下かどちらかに動く節目であると考えていたのでロング のポジションを持ちました。

 

ロングポジションは比較的早い段階で含み益になっていったのですが、含み益になったらなったで出てくるのが、「いつ利確するの?今でしょ!(いやいや、待て待て)」問題ですよね。

 

上のチャートはだいぶあとの状態なので自分が引いていた一番上のラインまで一旦は上げたことが分かりますが、当然やっている最中はどこまで行くのか分からないわけです。

 

自分の思ったラインまでしっかり行ききった経験と、思ったラインよりも手前にある「弱くもないけどまぁそこまで強くないかな?」という程度のラインで止められた経験が交互に私に語りかけてきました。

(強気)「この節目タッチからの反発だぞ?そんな中途半端なラインで止まらんだろ。」

(弱気)「いやいや、そうやって欲豚して結局利益を減らしたことが何回あるんだよ!ほら勢いが弱った気がしない?下げちゃうんじゃない?」

(強気)「頭としっぽはくれてやれと言うじゃないか。多少の押し目は我慢しなきゃ利益は伸びないぞ!」

(弱気)「先週金曜夕方から下降トレンドじゃない?日足で見たら一気に上げ過ぎに見えるでしょ?あぁ、これは少し下げそうだよね?押し目だと思ってたら利益無くなるかもよ?いやいや、マイナスまでだって全然あり得るよ!あー、下がってきた!早く利確して!!」 

 

ここで私の気持ちがダウンしました。 ロングポジション決済しました。

その後の動きはチャートを見ていただいた通りです。

正直、強気も弱気もどっちにもなる可能性があって、今回は強気が合っていたわけです。

次回も強気が良いかというとそういうわけでもないのが難しいところです…。

 

なんか中途半端な気がしますが、今回のトレードの解説は以上です。

 

この残念なトレードを見て、ダメの手本として何かの参考にしてもらえたら幸いです。

そうでなくても「こいつ下手くそすぎワロタwwww」とか「あ~やるやるw」とか楽しんでいただけるだけでも幸せです。

 

それではまたがんばりましょう!