#のりっくブログ

MT4でFX自動売買、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム等、好きなことを気ままに記録していくブログです。

楽天証券でのスプレッド監視インディケータ稼働を停止しました

どうも、のりっくです。

マウスを長時間使っていると手首が腱鞘炎?ですごく痛くなったり、掌底のところが真平になってテカテカになって痛くなりやすいので、マウスパットは手首のところがプニプニして盛り上がってるやつを使ってます。

こんなやつです↓

f:id:Norix7:20180630112531j:plain

手首かなり楽になります。そんなに高くないしずっとパソコン前でマウス使うトレーダーにはオススメ。量販店とかで自分に合うのを探してください。

一応、写真のAmazonリンク貼ろうと思いましたが、販売終了しているのか見つからなかったので手首部分だけの商品リンクを貼っておきます。

 

さて、冒頭の余談が長くなり過ぎました。本題はタイトルの通りです。

楽天証券MT4で動かしていたスプレッド監視インディケータを停止しました。

 

このインディケータのおかげで分かったことは、楽天証券MT4のドル円のスプレッドが広がることが結構多いと感じられたことと、ドル円スプレッドが原則0.5pipsといいつつ、一度スプレッドが開くと最低でも2.1pipsまで開くことです。

この結果をふまえ楽天証券MT4を使うのをやめました。(これは先日投稿しましたね。)

 

f:id:Norix7:20180630115512p:plain

現在は一旦Forex.comをメイン会社としてEAやインディケータの開発を進めています。

将来的に複数通貨で複数ポジションを同時に持つことを考えると、XMも無くはないと思っていますが、いかんせんスプレッドとストップレベルの大きさが短期トレードだと若干厳しいかなぁという気がしています。(まぁ、ストップレベルに関しては決済注文をEAで成行で出してしまえばクリアできるんですけどね。)

 

それでは、トレード頑張りましょう!