#のりっくブログ

MT4でFX自動売買、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム等、好きなことを気ままに記録していくブログです。

Wordで特定のページだけ向きやサイズを変える方法

Wordで配布資料などを作っていると、途中の特定のページだけ用紙の向きやサイズを変えたい、例えば本文は用紙を縦向きに使いたいけど、地図を載せるページは横向きにしたいって思うときありますよね。

 

f:id:Norix7:20170928132118p:plain

こんな感じで。

 

これ結構簡単にできるのですが、「ページの向きやサイズを変えたら全部のページが変わっちゃった…」と相談されることが結構あるので、手順を書いてみたいと思います。

※Word 2016を使用しています。

 

下のようなWordデータがあるときに、それぞれのページを分けて2ページ目だけを横向きにしてみます。

f:id:Norix7:20170928141057p:plain

 

まず、1ページ目と2ページ目のページを分けます。

が、今回は「挿入」の「ページ区切り」ではなく、

f:id:Norix7:20170928135128p:plain

「レイアウト」の「区切り」の「セッション区切り」を使用します。

f:id:Norix7:20170928135249p:plain

 

「1ページ目」と「2ページ目」の文字列の間、「2」の文字の前に入力カーソルがある状態で、セクション区切りの「次のページから開始」をクリックすると、改ページとセクションの区切りが挿入されて、下のような状態になります。

f:id:Norix7:20170928135529p:plain

 

ここでは2ページ目だけ横向きにして1ページ目と3ページ目は縦向きのままにしようと思いますので、「2ページ目」と「3ページ目」の文字列の間、「3」の文字の前に入力カーソルがある状態で、先ほどと同じようにセクション区切りを挿入します。

 

すると下の状態になります。

f:id:Norix7:20170928135815p:plain

 

ここまで操作をすると、1ページ目はセクション1、2ページ目はセクション2、3ページ目はセクション3という形でセクションが分かれた状態になっています。

異なるセクション間では他セクションに影響を与えることなく用紙の向きやサイズを変更できますので、2ページ目のみ用紙の向きを横向きに変えます。

 

2ページ目に入力カーソルがある態で「レイアウト」の「印刷の向き」をクリックして、「横」を選択してください。

f:id:Norix7:20170928140332p:plain

 

すると、この通り無事に2ページ目だけ横向きになりました!

f:id:Norix7:20170928141234p:plain

 

セクションを変えているので、3ページ目だけ用紙サイズをA3にするということもできますね。

また、表紙以外のページには用紙の上部に文書タイトル、下部にページ番号を入れたいという場合も、表紙とそれ以外のページでセクションを分けることで、ヘッダーとフッターの設定を分けることができますよ。

 

ヘッダーとフッターの設定については、需要があるようであれば書きたいと思います。

 

それでは~